ミズシルベ > フレシャス 口コミ・評判 > フレシャススラットは購入がおすすめ?購入プランを大解剖!

フレシャススラットは購入がおすすめ?購入プランを大解剖!

フレシャススラットは購入がおすすめ?購入プランを大解剖!のイメージ
フレシャススラットは購入すると水の購入代金が安くなるなどの特典があります。ただ決して安くないサーバーを購入するので本当は損しているのではないか?そんな疑問を解決するため料金について調査検証しました!フレシャスを検討中の方はぜひ参考にしてみて下さい。
69682 views

購入がお得?フレシャススラットのバリュープランを調査!

高性能な機能とスタイリッシュなデザインが特徴のフレシャス スラット。

フレシャス スラットを導入するうえで、購入が本当にお得なのか疑問に思っている方は意外に多いのではないでしょうか。水の消費量は人によって違いますし、フレシャスにはレンタルプランやキャンペーンもあるので、迷ってしまう気持ちはよくわかります。

今回は、フレシャス スラット購入時の特典、必要な料金、レンタルとの比較などを徹底的に解説していきます。

フレシャス スラットの本体購入価格は?

フレシャス スラットの本体購入価格は、一括払いで54,000円です。分割払いにも対応していますが、取り扱いは36回払いのみとなります。

もっと安く購入したいという方は、「Slat購入割引キャンペーン」の期間中(2017年11月1日~12月3日)に契約すれば、一括購入と分割払いどちらも割引価格で購入することができます。

フレシャス スラットの本体購入価格

一括購入 36回払い
キャンペーン価格 44,820円 48,600円
(1,350円×36回)
割引額 8,500円 5,000円

注意点としてスラットは一括払いと分割払いで割引きしてくれる金額が違います。スラットを購入するつもりなら、最初の負担は大きいかもしれませんが割引額の大きい一括払いを選択する方がおすすめです。

フレシャス スラットの本体購入した時の特典

サーバー本体を購入すると、天然水をずっと20%割引価格で購入できるという特典があります。レンタルで水を購入したときと比較して、どれぐらいお得になるのか比較してみました。

水の料金比較(購入とレンタル)

購入 レンタル 差額
(レンタル-購入)
1箱/1ヶ月 2,700円 3,254円 554円
12箱/1年 32,400円 39,048円 6,648円
24箱/2年 64,800円 78,096円 13,296円
36箱/3年 97,200円 117,144円 19,944円

1ヶ月に1箱を定期購入した場合、契約後3年時点で2万円ほどの差額が生まれます。利用する水の量が多くなるほど水の購入金額の差額は大きくなるのでウォーターサーバーを長く使う、あるいは水の消費量が多いという方は、水の割引が適用される購入の方がお得ということになります。

フレシャス スラット購入した時の料金を比較

ウォーターサーバーを毎月利用するうえで必要になるのは、「サーバー代」「水代」「配送料」「電気代」「メンテナンス代」です。フレシャス スラットは、自動メンテナンス機能が搭載されているうえ配送料が無料なので、サーバー代、水代、電気代の支払いとなります。

スラット購入とレンタルでは、サーバー代にも違いがあります。購入では一括あるいは分割で本体代金を支払う必要がありますし、レンタルは1ヶ月2箱以下の注文であれば972円のレンタル料を支払わなければなりません。

スラット購入とレンタルの料金の違い

スラットの購入プランとレンタルプランの料金の違いを、下の表にまとめて比較しました。

電気代はどちらも同じなので、水とサーバー代金の月額を合算しています。なお、購入には本体分割代金の1,350円、レンタルには2箱まで972円のレンタル料金を含めています

1箱/1ヶ月 2箱/1ヶ月 3箱/1ヶ月
レンタル 4,226円 7,480円 9,762円
購入 4,050円 6,750円 9,450円
差額/1ヶ月 176円 730円 312円
差額/1年 2,112円 8,760円 3,744円
差額/2年 4,224円 17,520円 7,488円
差額/3年 6,336円 26,280円 11,232円

購入がレンタルに比べて最も差額が開くのは、毎月2箱注文した場合です。レンタルでは、水代が割引にならないうえにレンタル料を支払う必要があるので、購入と比較して大きな差が生まれてしまいます。

つまり、水の消費量が少なく契約期間が短ければ、本体代金を支払う必要のないレンタルがお得ということになります。

フレシャス スラットを購入する時の注意点

フレシャス スラットを購入するときの注意点は、保証期間と本体代金の残金です。契約してしまった後に後悔することのないよう、事前に内容を把握しておきましょう。

スラット購入時の注意点!:保証の期間は期限つき

レンタルでは契約期間であれば半永久的に保証が継続されますが、購入においては3年間の期限つき保証となります。保証期間が過ぎると修理してもらえないのかというとそんなことはなく、修理は可能ですが有償になってしまいます。

ただし、レンタルであっても保証の対象はサーバーそのものに不備がある場合なので、故意に破損させてしまうと有償になることもあるので取り扱いには注意しましょう。

スラット購入時の注意点!本体代金の残金について

レンタルであれば解約時に支払う代金は解約金だけで済みますが、分割払いではサーバー代残金の支払いに注意する必要があります。3年間の分割払い途中で解約すると、残りの代金が一括請求されます。6ヶ月、1年、2年で解約した場合、以下のような料金が発生します。

購入の場合(本体代金残額)

・6ヶ月:54,000円-(1,500円×6)=45,000円
・1年:54,000円-(1,500×12)=36,000円
・2年:54000円-(1,500×24)=18,000円

購入の場合、途中で解約すると高額な本体代金を支払う必要があるので、お試し感覚というより2~3年以上の長期契約でないと、あまりお得とはいえません。

フレシャス スラットに使えるキャンペーン

フレシャスフラットに使えるキャンペーンは、「Slat購入割引キャンペーン」「秋のプレゼントキャンペーン」「ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン」「お友達紹介キャンペーン」があります。

使える条件が限られるキャンペーンもありますが、特典やキャッシュバックなどを受けることができるので、上手く利用することでかなりお得になります。

関連記事

フレシャス スラット購入に関する疑問を解決!

これまでフレシャス スラットの購入プランにおける金銭的なことをお伝えしてきましたが、ここからは疑問になっている点をいくつか取り上げて解決していきます。

サーバーを使わなくなったらどうしたらいい?

市区町村の自治体のルールに従って処分、あるいは民間の廃品回収業者などに依頼して引き取ってもらいましょう。自治体による回収であれば数百円、民間業者なら数千円の回収料や処分費用が必要になります。

中には、友人や知人に譲渡することを考えている方もおられるかもしれません。しかし、フレシャスでは契約者以外に水は買えないようになっています。また他社の天然水のボトルなどは使えないので、トラブルにならないためにも業者に回収してもらいましょう。

サーバーの購入ができるのはスラットだけ?

フレシャスシリーズで買い取りできるのは、スラットのほかにデュオとデュオミニがあります。どちらも本体価格の一括購入金額と36回分割払いの2種類から購入方法を選ぶことが出来ます。なお、スラット同様にデュオ、デュオミニにも購入割引キャンペーンが実施されています。

ウォーターサーバー購入時の支払い方法は?

購入プランの場合、支払い方法はクレジットカードの自動振替のみとなります。

レンタルであれば代金引換や口座振込にも対応していますが、購入においては現時点で対応していません。クレジットカードをもっていないという方は、残念ながら作成するしかなさそうです。

対応しているクレジットカード会社

・VISA
・JCB
・Master Card
・Diners
・AMERICAN EXPRESS

休止手数料は購入プランでも必要?

レンタルプランだけではなく、購入プランにおいても休止手数料は発生します。

フレシャスの水の注文は最低でも1ヶ月に一度の定期購入が原則ですが、スキップ機能があるので1ヶ月間注文を飛ばすことができます。しかし、2ヶ月連続で注文を中断すると、1,080円の停止手数料が再開するまで請求されてしまいます。

本体代金を完済することで水の定期購入をする必要はなく、自分の好きなペースで水を注文することができるようになります。

結論!フレシャス スラットは購入した方がお得?

ここまでフレシャス フラットの購入プランについて徹底的にお伝えしてきましたが、最後に購入した方が良い条件をまとめました。

スラットを購入した方が良い人

・2~3年以上の長期契約を考えている人
・大家族や事務所への導入など水の消費量が多いという人
・水の注文ペースを自分で決めたいという人
・レンタル代金を支払うことがもったいないという方

フレシャス スラットの購入プランは、長期間使うことで安くなるというシステムになっています。ウォーターサーバー選びで失敗しないためには、自分がどのタイプに当てはまるのか、数年先の使用状況や使用環境などをある程度想像することが大切です。

自分にマッチしたプランをみつけて、快適なウォーターサーバー生活を送りましょう。

コラム