ミズシルベ > ウォーターサーバー 比較 > ウォーターサーバーは一人暮らしに必要か|コスパや卓上サーバーなどおしゃれな置き場所を解説。

ウォーターサーバーは一人暮らしに必要か|コスパや卓上サーバーなどおしゃれな置き場所を解説。

ウォーターサーバーは一人暮らしに必要か|コスパや卓上サーバーなどおしゃれな置き場所を解説。のイメージ
9969 views

ウォーターサーバーといえば、会社や病院などでよく見かけると思いますが、自宅にウォーターサーバーがあったら、自宅でも冷たい美味しい水が飲めますし、温かいお湯がかんたんに使えます。

ですが、一人暮らし向けのウォーターサーバーがあることをご存じない方も少なからずいらっしゃることでしょう。

ウォーターサーバーは一人暮らし専用の物もあり、インテリアとしてもオシャレに配置することができ、また意外とコスパも良いため、たいへん有効的に使用することができるのです。

一人暮らしにウォーターサーバーは必要か?こんな人に向いている!

一人暮らしにウォーターサーバーは必要か?こんな人に向いている!

ではまず、一人暮らし用のウォーターサーバーは必要かどうかを考えていきましょう。
一人暮らしでウォーターサーバーが必要かどうかの決め手には、主にこれからご紹介する2つのケースがよく見られます。

料理に使う水にこだわりたい!

料理にこだわりのあるあなたも、一人暮らし用ウォーターサーバーの導入を検討してもよいでしょう。料理は水ひとつで味が大きく変化するものもあります。

それに、ウォーターサーバーには注文ノルマというものが科せられる会社も存在します。

ですが、段ボールでペットボトルの水を購入している場合、重たいペットボトルの水を買いに行か無くて良いですし、水代も抑えられます。

飲み水だけでなく、調理用水としても使うのであれば、ウォーターサーバーの注文ノルマは、難なくクリアできるのです。

カップ麺やインスタント麺を多く食べる人にも向いている

さらに、カップ麺を多く利用するあなたも、いつもとはちがう美味しいウォーターサーバーの水で、カップ麺を味わうことが可能なのです。

それに、ウォーターサーバーはボタン一つですぐに熱いお湯も出てきます。時間短縮にも繋がりますので、カップ麺でささっとご飯を済ませたいあなたにはもってこいなのです。

冷蔵庫が小さい人にも向いている

あなたの部屋に設置している冷蔵庫の大きさはどのくらいですか?冷蔵庫がホテルの物と同じくらい小さい冷蔵庫の場合、1リットルのペットボトルが冷蔵庫に入らず、困っている一人暮らしの人も、少なからずいます。

そんなあなたも、一人暮らし用のウォーターサーバーを導入すれば、冷蔵庫で飲み物を冷やすスペースが無くても、冷たい水がすぐに頂けます。

ウォーターサーバーの必要性を感じるのは体調を崩した時

一人暮らしをする際に、ウォーターサーバーは必要かどうかのメリットは、なんといっても体調を崩した時です。

一人暮らしの場合、体調をを崩した時というのは、ベットから動くのが困難なだけでなく、看病してくれる人がいないことにあります。

ウォーターサーバーがあることによって、冷蔵庫から水を出したり、キッチンまで移動してお湯を沸かしたりということをしなくて済み、ベットからウォーターサーバーのある場所までの移動だけで済みます。

水道水を信用できない、地方出身者にはウォーターサーバーが必要!?

水の美味しい地方から都内へ引っ越した人の中には、東京の水道水にがっかりしてしまった、という人も多いのではないでしょうか。

確かに東京の水道水はきれいなものが供給されていますが、建物の設備によっては水が美味しくない、という場合もあります。

このように、水道水に何らかの不満を感じている方にとっては、一人暮らし用のウォーターサーバーは使い勝手が良いと言えます。

気になるコスパは?自分に合った一人暮らし用ウォーターサーバーを見つける4つのポイント

気になるコスパは?自分に合った一人暮らし用ウォーターサーバーを見つける4つのポイント

ウォーターサーバー自体、一人暮らしには大変高額なものというイメージがつきものです。
では、一人暮らし用のウォーターサーバーのコスパはどうなのでしょうか。

自分の生活スタイルにウォーターサーバーが必要かどうか、ウォーターサーバーが欲しいけど選ぶポイントを知りたいというあなたのために、ポイントを〇つ紹介していきます。

ポイント1.料金とノルマをチェックする

一人暮らし用のウォーターサーバーを導入する際に、まず最初にコスパが良いかをチェックしましょう。

ウォーターサーバーを導入するにあたり、以下の費用が掛かります。

  • 初期費用(およそ0円~7,000円)
  • 水代(12リットルの目安がおよそ1,200円~2,200円)
  • 電気代(およそ月額400円~1,000円)

そのため、これらの費用を参考に、あなたの水にかけている収支を計算したうえで、コスパの良いウォーターサーバーを選ぶのが大切です。

デザイン性やおしゃれかどうかなどももちろん気になるところではありますが、あなたの家計を圧迫するようなことがあれば、せっかくウォーターサーバーを導入しても長く使用することができません。

一人でも使いきれる量かどうかノルマチェックも必須

ウォーターサーバーには、会社によって注文ノルマというものが課せられています。

もちろん注文ノルマのない会社もありますので、全て使い切る自信がない場合は、注文ノルマのないウォーターサーバーを導入することをおすすめします。

ポイント2.ボトル交換が楽に出来るウォーターサーバーを選ぶ

ウォーターサーバーは、一般的にサーバーの上部でボトルを交換するタイプが多く、水ボトルの重さはおよそ10kg前後します。特に一人暮らしの女性の場合、重たい水ボトルを交換する作業はとても大変です。

ですので、ボトルの交換位置は、一人暮らし用ウォーターサーバーを選ぶにあたり、重要となってきます。足元で交換ができるタイプや、卓上タイプのウォーターサーバーであれば、交換も楽にできます。

ポイント3.インテリアにあうデザイン

ウォーターサーバーには据え置きタイプと卓上タイプとあり、一般的なシンプルなデザインからスタイリッシュなものまで、デザインは様々です。

あなたの一人暮らしの家に長く置くのですから、部屋のインテリアと合わせるのも楽しいですよね。

ポイント4.配送日の指定などの融通が利くかどうか

ウォーターサーバーの水ボトルは、配達業者があなたの自宅まで交換ボトルを届けてくれれます。

ですが、平日遅くまで働いていたりすると、なかなか思うようにボトルを受け取れないことが出てきます。そのため、配達指定ができるかできないかで、ウォーターサーバーの利便性が変わってくるのです。

好きな時間に受け取れる配達指定が出来るかどうかも、一人暮らし用ウォーターサーバー選びでは重要になってきます。

配達スキップができるかもチェックを忘れずに

一人暮らしの場合、長期間の旅行や出張が入ってしまうと、ウォーターサーバーの水を使いきれない、飲みきれない、という場合も必ず出てきます。そんな時に便利なサービスが配達スキップです。

配達日を延期したり、配達本数を調整できるサービスですので、出張が多かったり、超気で旅行を検討している場合は、配達スキップのサービスの有無もチェックすると良いでしょう。

インテリアにあうおしゃれな一人暮らし用ウォーターサーバーの置き場所はどこがおすすめ?

インテリアにあうおしゃれな一人暮らし用ウォーターサーバーの置き場所はどこがおすすめ?

一人暮らしともなると、スペースが限られてしまい、ウォーターサーバーを設置するスペースに困ってしまいますよね。

最近のウォーターサーバーは、スリムなタイプのものから、卓上型のものまで、様々な種類が販売されています。
ここでチェックしたいのが、こちらの3つのポイントになります。

  • コンセントの位置
  • 卓上か据え置きか
  • インテリアに合うか

それでは、ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

コンセントの位置をチェックしよう

一人暮らしの部屋にウォーターサーバーを設置する際には、コンセントの位置をまずチェックしておきましょう。

ウォーターサーバーはコンセントがないと機能を使うことができません。あなたがウォーターサーバーを設置したい、と考えているスペースが、コンセントと離れていては、ウォーターサーバーを設置するのが困難です。

もし、どうしてもコンセントの場所がウォーターサーバーを設置しようとしている場所と離れてしまう場合は、延長コードの使用も検討する必要があります。

卓上か据え置きか

一人暮らし用ウォーターサーバーには、卓上タイプの物と据え置きタイプの物があります。また、これらのタイプはおしゃれなデザインでインスタ映えするものが多く、インテリアの一部として使用することもできる、スタイリッシュなデザインが多いのです。

また、卓上タイプのウォーターサーバーは、コンパクトで持ち運びが楽なので、女性の一人暮らしでも簡単にウォーターサーバーを導入することができます。

まとめ

まとめ

一人暮らしにウォーターサーバーが必要かどうか、コスパから部屋のおしゃれにも目を向けながら紹介し、以下のことがわかりました。

  • ウォーターサーバーは一人暮らしの強い味方になりうる
  • ウォーターサーバーを導入するにあたり、ポイントをしっかり押さえる
  • おしゃれなウォーターサーバーも登場しており、部屋に合わせて置き場所を選ぶ

ウォーターサーバーがあると、美味しい水を手軽に頂けるだけでなく、手早くインスタント食品を味わえたり、料理の時短にも役立つだけでなく、置き場所ひとつでインテリアもガラッと変わるので、一人暮らしを食事や住環境から変化させることができます。

あなたも、一人暮らしの部屋にウォーターサーバーという彩りを加えて、住環境を充実させてみませんか?

コラム